インプラント治療や矯正治療で歯を出して笑う|美歯スマイル

目立たない矯正器具

歯並び

矯正歯科では多くの人が歯並びを矯正するために器具をつけています。この器具は金具を歯に装着することになるので人に見られることを気にしている人がたくさんいます。しかし、最近では、舌側矯正の施術があることで矯正器具が目立たないようになりました。この舌側矯正は、歯の後ろに矯正器具があるので周りの人からは矯正器具をしていないように見えるのです。さらに一般的なワイヤー矯正をしていると歯磨きがしにくくなり、虫歯になってしまうこともありますが、この舌側矯正では、虫歯や歯周病になる可能性が少ないこともメリットの一つといえるでしょう。その理由として舌側矯正の器具は裏側になるので常に唾液が付いている状態になります。そのため、殺菌作用によって虫歯や歯周病になる確率が下がっていると言われています。
また、ワイヤー矯正にしていると矯正器具が唇にあたって口内炎になってしまうことがありましたが、舌側矯正では、そういった口腔内のトラブルが少ないので人気の施術になっています。
人気の理由はこれだけではなく、治療の効果を目で知ることができます。効果は鏡などを見るとすぐにわかり、歯並びがしっかりとしていることで効果を実感することができるでしょう。この実感がモチベーションと変わり、楽しく矯正治療を行なえるようになるでしょう。
これらのメリットがあるので矯正治療をする際は舌側矯正を行なうといいでしょう。
この施術は矯正歯科で相談することで医師が判断して決めることですが、行ないたいという気持ちがあるのなら医師にしっかりと伝えることが大切です。